副業ニュース

オリンピック直前今からでもやっておきたいおすすめ副業とは?どんなビジネスが稼げる?!

オリンピック直前今からでもやっておきたいおすすめ副業とは?どんなビジネスが稼げる?!アイキャッチ

オリンピック開催まであと数日。

7月23日~8月8日まで開かれる4年に1度の祭典です。

今年はコロナがあって開催が危ぶまれましたが、1年の延期を経ていよいよ今月行われます。

実はオリンピックというのは経済と密接に関係しており大きなお金が動きます。

それに伴って沢山のビジネス登場しました。

オリンピックが始まる今特にやっておきたいのが副業です。

オリンピック後から経済はさらに大きく変化します。

その変化に乗り遅れないためにも出来るだけ早めに副業は始めるべきでしょう。

今回はオリンピック直前、今からでもやっていきたいおすすめの副業について詳しく説明して行きます。

どういったビジネスがおすすめなのでしょうか。

稼げるビジネスとはどういったものか確認していきましょう。

オリンピック前から始めておきたいおすすめ副業とは?

オリンピック前からやっておきたい副業があります。

どういったビジネスになるのか詳しい解説も交えながら見て行きましょう。

1.株式投資

株式投資とは簡単に言うと「今後成長しそうな会社にお金を出して頑張ってもらい結果稼げたらその分のお金や優遇してもらえる」というものになります。

株式投資という言葉時代は皆さん聞いたことがあると思います。

最近ではテレビのCMやネットニュース、広告でも見かけます。

株式というのは景気によってもかなり変わってきます。

特に今年はオリンピックがあるので経済が大きく動くことが予想されていました。

欲を言えばもっと早くから株式投資していればさらに大きな利益に繋がったとは思いますが、株式投資は出来るだけ早めに挑戦したほうが将来のためになります。

興味がある方は是非挑戦してみてください。

2.仮想通貨投資

仮想通貨というのは知っている方も多いでしょう。

読んで字のごとく「仮想」「通貨」というものになります。

通常通貨はものとして存在しています。

日本円、ドル、ユーロ、ペソ、マルクなどなど様々通貨が存在しています。

その通貨はその国でしか使えませんが、仮想通貨はどこでも使えます。

ザックリ言うとお金というものになります。

つまり、アメリカなら仮想通貨でも支払うことが出来ますし、イタリアやフランスでも使えます。

このように国に縛られないお金というものが仮想通貨になります。

仮想通貨はメリットも多いです。

通常通貨であれば送金時に手数料が発生しますが仮想通貨にはそれがありません。

今世界はキャッシュレス化の波が来ています。

もう現金では買い物ができない店もあるそうです。

それくらいキャッシュレスの時代になっている今だからこそ仮想通貨にも非常に大きな可能性があります。

少し前までは「仮想通貨はオワコン」「流行らない」という人も沢山いましたが、最近ではビットコインがまた高騰しています。

今からでも間に合うので興味がある方は仮想通貨投資がおすすめです。

3.民泊・Airbnb

民泊・Airbnbは簡単に説明すると所有する家を宿泊場所として提供しその宿泊料を貰うビジネスです。

オリンピックの前から副業として民泊・Airbnbを始めている方は沢山いました。

特にコロナ前には民泊の需要が爆発的に上がるという見方もありましたので多くの方が参入したのではないかと思います。

しかし、コロナが大流行して観光業が低迷しました。

さらに、オリンピックは無観客という情報が出てからは民泊・Airbnbの需要が想定よりも下がるという話も出ています。

ただ、将来的には伸びてくるビジネス・副業だと思います。

民泊・Airbnbはオリンピックが終了しても将来的に利益を期待できますので副業として民泊・Airbnbを始めてみてはいかがでしょうか。

以上になります。

オリンピック間近という事で少し出遅れた感はありますが、それでも将来的に期待できるビジネスや副業だと思いますのでトライしてみるのも良いでしょう。

さて、次にオリンピック後でも間に合うおすすめの副業について説明してきます。

オリンピック後からでも間に合うおすすめ副業とは?

今からでも遅く無いです。

ここからはオリンピック後からでも始めたい副業やビジネスを紹介して行きます。

1.投資信託・積み立てNISA

コチラも株式や仮想通貨と同様に投資なのですが、投資の中でも投資信託というものになります。

投資信託はファンドと呼ばれることもあり、お金を集めそれをプロが運用する金融商品です。

株式投資と違い、預けるだけで良いので非常に楽です。

ただ、その分急激な利益には繋がらないので長期間の運用がおすすめです。

個人的には「全世界株式インデックス・ファンド」「全米株式インデックス・ファンド」というのを推奨します。

世界、もしくは今後も成長が期待できるアメリカに投資するのが良いでしょう。

少しずつ利益を上げて行けるので投資をしたいけどちょっと不安という方にはおすすめです。

積み立てNISAというのは「少額投資非課税制度」のことで通常なら投資には20%の税金がかかるのですが、これが0(ゼロ)になるというものです。

普通に行うよりも断然お得です。

ちなにみおすすめは楽天証券です。

長期的に行うなら早い方が良いのでこちらも興味がある方は口座の開設だけでも済ませるのが良いでしょう。

2.YouTube

YouTubeはGoogleが提供している動画共有サービスです。

YouTubeの始まりはたった18秒の動画で内容も像を前にした男性が話をしているだけという特別凄い動画というわけではありません。

2005年にYouTubeは作られその後2006年に1.6億ドルでGoogleに買収されました。

このサービスはその後世界的に普及し今やGoogle検索の次にアクセスが多いのがこのYouTubeです。

日本でも沢山のYouTuberが誕生し一般人が有名人になりスターダムにのし上がっていきました。

今や小学生のなりたい職業にもなっているこのYouTuberですが副業としても非常に良いと思います。

トップクリエイターになれるかどうか分かりませんが、今からでもやる価値はあるでしょう。

最近では動画の作り方や編集方法についてまとめたサイトもあります。

さらにはYouTuberになるための学校まであるそうです。

誰でもチャンスのあるビジネスになるので挑戦する事をおすすめします。

3.アフィリエイト

アフィリエイトとは「成果報酬型の広告」と言われています。

ブログやサイトを作りそこに広告を設置します。

ユーザーはサイトを見てそのサイト内から広告商品の購入もしくはクリックすることでサイトの管理者に収益が入るという仕組みになっています。

ネットで「おすすめのネットビジネス」と検索すると多くのサイトで見ます。

確かにアフィリエイトというのは副業としてもかなり良いと思います。

広告商品の紹介については自分の特技や知識を活かすことが出来ます。

例えばダイエットに関する知識を持っているなら広告商品を使ってダイエットするとどういったメリットがあるのか、実際にレビューしてみたなどの内容を記事やブログにするのも良いでしょう。

もちろんそういった知識が無いという場合でも調べて自分なりにまとめればそれだけで立派なアフィリエイト記事になります。

経験や知識が無くても出来ますし、収入においてもトップ層の人たちは月収が数百万円という方もいますので夢のあるビジネスです。

コツがあったり、勉強する必要はあるのですが、価値ある情報をしっかりと提供できればちゃんと結果が出るものなので副業としておすすめです。

どうして今副業が必要なのか?

今はまだ実感が無いかもしれませんが、これから先の未来は個人で稼ぐ時代になっていきます。

昔は個人で商品を作ってもそれを発信するツールがありませんでした。

しかし、現在はTwitter、Instagram、YouTube等さまざまな情報共有ツールがあるので全世界の人に自分の作った商品を知ってもらうことが出来ます。

将来的には高齢者の割合が進み、税金や社会保険料がさらに上がるでしょう。

また、AIなどの人工知能を使った機械やロボットの登場によって仕事がどんどんなくなっていきます。

正確には人間がやっていた労働を機械がするようになるので助かる部分もありますが、それによって無くなる仕事というのは出てきます。

そうなった時に副業をしたりスキルを身に着けていないと路頭に迷う事になるでしょう。

こういった状況にならないように今から副業やネットビジネスをはじめて稼ぐ、もしくはスキルを身に着けて自分で稼ぐという行動を行っていくべきだと思います。

オリンピックを皮切りに副業はどんどんメジャーになっていく?!

副業というのはこれからどんどんメジャーになっていくと思います。

今企業は副業を解禁していますし、政府もそれを後押ししています。

日本は現在平均寿命が80歳と言われていますが、もう少し先の未来では100歳以上になるでしょう。

さらに時は流れて2050年ごろには平均寿命が120歳以上になる可能性もあります。

これによって平均寿命はさらに伸び80歳までは仕事をするような形になるでしょう。

そうなった時に肉体労働をしたいですか?

朝から夜まで体を動かすような仕事を80歳になるまでやりたいという方は別ですが、ほとんど方はもっと楽に働きたいと思うでしょう。

そこで登場するのがネットビジネスです。

インターネットがあればいつでもどこでも作業ができます。

そのため副業としてネットビジネスを利用すれば誰でも本業をしながら副業収入が手に入ります。

オリンピックによって日本のグローバルはさらに加速していくでしょう。

今副業をやるべきなんです。

副業する際に注意したい事とは?

副業する際に注意しておきたいことがあります。

それが以下の3つです。

注意点①

副業のやり過ぎに注意!

副業は非常にメリットも大きいのですがやりすぎると本業に悪影響を及ぼします。

特にネットビジネスの場合はいつでもどこでも出来るのでやり過ぎてしまう人もいます。

稼げるのが楽しい!

残高が増えていくのが嬉しい!!

これらは良い事ではあるのですが、何事もやり過ぎはよくないです。

やる時はしっかり稼いで休む時はしっかりと体を休めましょう。

注意点②

確定申告を忘れないように!

副業で稼げるようになると確定申告が必要な場合があります。

一般的には副業としての所得、あるいは収入が20万円以下の場合は申告しなくて良いとされています。

これが20万円ルールです。

ただ、これは所得税だけなので住民税については別で申告する必要が出てきます。

確定申告は非常に重要です。

やり方も面倒なので申告しないでおくと大変な目に遭います。

税務署が過去をさかのぼって請求してくることもあるので必ず申告しましょう。

トラブルにならないためにも確定申告は絶対にやっておくべきです。

注意点③

簡単に本業は辞めない

よくテレビやネットで「私は副業を本業にしました!」とか「会社を辞めて副業をして生きています!」という話を見たり聞いたりするのですが、副業をして稼げるようになってもわざわざ会社を辞める必要はありません。

会社を辞めてしまうとかえってデメリットが大きかったり面倒な事を全て自分がやらなければならないので生産性が悪くなります。

どうしても今の会社を辞めたい、副業で稼げるようになったらそれを本業にしたいと考えている方は一度考え直してください。

会社に所属していれば倒産やクビにならない限り安定した給料が貰えます。

これを手放すのは惜しいです。

与えられた仕事をきちんとこなして給料をもらえるならそれだけで十分です。

ただ、この先その会社が100%存続し続けるという保証が無いので副業を並行してやるのが良いです。

リスクヘッジという点から見ても本業をあえて辞める必要はありません。

それなら転職別部署への移動を相談するのが良いでしょう。

副業する際には上記のような点に注意しましょう。

オリンピック間近!今やるべき本当におすすめな副業とは?

さて、ここまでオリンピックに関連した話をしてきましたが、今からでもおすすめしたい副業という副業があります。

最近ではネットを使って行うビジネスが主流になっており手軽で簡単に始めることが出来ます。

また、ネットビジネスの中には副業におすすめ出来るものそうでないものがあります。

この選択を誤ってしまうと失敗をしたり稼げないという事態に成りかねませんので慎重に選びましょう。

今回見つけたビジネスは副業に適しており、自信を持っておすすめできます。

副業に興味がある方や今以上に稼ぎたいという方はこのビジネスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

詳細については下記のボタンから見る事が出来るので是非トライしてみてください。

詳しくはコチラ

スタイルス

【再現性が高い副業で収入UPを目指す!】
初心者でも簡単のスマホ操作で稼ぐ人続出!
1日30分でもOK!スキマで稼ぐスマホ副業
  • ライフスタイルに合わせて働きたい方
  • 今の収入に物足りなさを感じている方
  • 時間場所に縛られず生活を変えたい方

-副業ニュース
-, , ,

© 2021 スタイルス副業とは? Powered by AFFINGER5