副業ニュース

副業は必要ない?副業は今から始めても遅くない!

新型コロナウイルスが世界中に蔓延して世界中は大きなダメージを受けています。

人も経済も大変な時期になっています。

そんな中で収入がダウンしている方も大勢いると思います。

サラリーマンも自営業者も収入が減っておりこのままだと生活ができなくなってしまうなんて不安を抱えながら過ごしているのではないでしょうか。

そんな時は副業をするのが良いです。

副業は単純に収入を上げる事が出来るので足りない生活を補い、貯金を切り崩すことなく生活を維持することが出来ます。

全ての方におすすめ出来る副業ですが、現在副業をしているという方はまだまだ少ないです。

「今は別に良いかな...」

「本業の収入も下がってないし...」

「本業が忙しくてそれどころではない...」

「今から副業を始めて何の意味があるの?...」

こういった意見もあります。

そこで今回は副業をする意味やメリット、どういった将来がこれから先待っているのかという事についても説明して行きます。

最後には今お勧めの副業も紹介していますので興味がある方は是非最後までご覧ください!

副業は必要ない?する意味はあるのか?

結論から言うと副業をする意味は大いにあると感じています。

年齢や性別に関係なくどんな方でも挑戦できると思いますし、やっておいて損をすることはないのではないでしょうか。

副業が必要なのかと思っている人はこういった考えを持っていると思います。

  • 本業があるのに副業はいるのか?
  • 今の収入に満足している
  • 本業で手いっぱいでそれどころではない
  • 本業に支障が出るのではないか
  • 会社が副業を禁止している

こういったケースが考えられます。

疑問に対して一つづつ答えていきます。

本業があるから副業は必要ない?今は大丈夫でもこれから先はどうなるか分からない!!

副業が必要ないと考えている方の多くが今の本業があるので副業は必要ないと思っていると感じます。

確かに現在は本業が上手く行っているから副業をしなくても生活が出来ていますが、この先将来どうなるかは誰にも分かりません。

飲食店やお酒を提供しているお店も新型コロナウイルスが蔓延するまではこのような事になるとは思いもしなかったでしょう。

今が問題無くてもこの先10年20年と今の状態が続くとは限りません。

本業が順調であっても副業をやっておくことで将来に備える事が出来るのでお勧めです。

今の収入に満足しているかもしれないが絶対に給料が上がるとは限らない

一般的にサラリーマンであれば年々給料が上がっていきますし、今の収入に満足しているという方もいるでしょう。

※1 中小企業の10年後の昇給率は、通常に「120%」前後と言われています。

ただし、これは絶対ではありません。

会社の評価体制が変われば給料の上昇率も変わる可能性があります。

例えば最近だと実力主義という形で若い社員でも重要なポジションを任されるケースが増えて来ています。

会社としては優秀な人材を育てていきたいので意欲のある若い社員に結果を出してもらいやすい体制を作るというのは当然のことでしょう。

若い人たちも収入UPのチャンスがあると分かればその分仕事のモチベーションは上がるでしょうし、切磋琢磨して良い環境を作ることも出来ます。

しかし、それと同時に実力主義はスキルや経験がない人にとっては不利です。

長年会社に勤めていても給料が上がらないという事になると生活は苦しくなりますし、仕事はどんどんなっていきます。

最終的には会社から早期退職の相談をされる可能性だってあります。

今の給料、収入に満足していてもこれから先収入が上がり続けるとは限りません。

副業をしておくことで自分で稼ぐ力を付けてもしもの対応が出来るのでおすすめです。

※1引用元 リクナビNEXTジャーナルhttps://next.rikunabi.com/journal/20150701_s4/

 

本業で手いっぱいで副業どころではない?隙間時間でも副業は出来る!!

副業をしない理由として「本業が忙しすぎて時間がない!」「そんなことをやっている暇はない!!」というような方もいます。

確かに日本人は海外から見ても非常に勤勉で忙しいと思います。

仕事のし過ぎで亡くなってしまう人もいます。

それを「過労死」と呼びますが、この過労死に該当する外国語はないそうです。

過労死するまで働くというのが考えられないそんなに大変なら転職すれば良いなんて話を聞いたことがあるという方も多いでしょう。

これは日本人の勤勉さと人手不足が大きく影響していると思います。

自分がいなくなってしまうと変わりがいない、他の人が同じ作業をすることが出来ないという状態になると休めません。

仕事量が多くて毎日残業しているという方も多いでしょう。

また、休日に出勤してほしいと会社から言われている人もいるという話を耳にすることもあるので過重労働になりやすいです。

こういった労働環境は従業員にとって良くないもののすぐに体制を立て直すほどの余力がない、時間がないという企業が殆どです。

最少人数で行う中小企業の場合は特にこういった状態になりやすいので仕事が忙しくて副業ができないという結果になってしまいます。

しかし、本業がいくら忙しいからと言って副業ができないという事はありません。

24時間365日時間を拘束されているわけではないのでちょっとしたスキマ時間を利用して副業をすることは出来ます。

副業をするとなると1日1時間くらいは作業をしなくてはならないと考えている方もいますが、そんなことはないです。

1日数分の作業でも副業をすることが出来ます。

どんなビジネスを選ぶのかによって作業時間は異なるので忙しい方は短時間で出来る副業を選ぶのがお勧めです。

本業に支障が出るのではないか?本業の支障が出ないレベルの副業を選べば問題ない!

副業をしない理由として「本業への支障」を気にしている人が多いです。

確かに昔は副業禁止の会社も沢山ありました。

その原因は本業に「支障が出るから」です。

副業はやればやった分だけ成果に繋がりやすいので副業をやり過ぎてしまうケースがあります。

睡眠時間を削って副業をすれば本業でのパフォーマンスは落ちるでしょうし、副業のことばかり考えて仕事が疎かになってしまう事を企業は危惧していました。

しかし、そういった考え方はもはや古いです。

今は副業を積極的に推進している企業もあります。

副業をすることで新たなスキルや経験を手に入れることが出来るのでキャリアアップに繋がります。

優秀な人材を確保するためにも副業を認める会社が増えて来ています。

本業への支障を気にしている方は自分のペースで進める事が出来る副業を利用するのが良いでしょう。

現在は様々な種類の副業が登場しているので自分に合ったビジネスを見つける事が出来ます。

本業もやりながら副業という両立の形も可能ですので検討してみてはいかがでしょうか。

会社が副業を禁止している

そもそも会社が副業を禁止しているという場合は副業をしなくても良いとは思います。

しかし、会社が副業をしてはいけないと従業員を縛ることは出来ません。

法律的にも問題はないです。

就業時間以外の行動を会社が制限するという事は出来ません。

休みの日は休むべきですし、仕事が終われば飲みに行くのも良いでしょう。

就業時間内の副業はダメですが、それ以外の時間を使って副業するのは良いと思います。

とは言っても副業を秘密裏に行うのではなく会社が副業を許可している場合は申請しておくのが良いでしょう。

会社が副業禁止でバレないようにやるという方法もあるのですが、バレた時に問題になるケースが多いです。

もしくは強制的に副業を辞めさせられ何らかのペナルティーを与えられることも考えられます。

例えば左遷などが該当します。

部署移動なんかもあると思いますのでそういったリスクがある場合は無理に副業をする必要はないでしょう。

今後10年20年もすれば副業を解禁する企業はさらに増えてくると思います。

それまで待つか、副業を認めてくれる会社に転職するのどちらかを選ぶと良いでしょう。

 

副業は無理にする必要はないが将来の事を考えると今からでも始めておくべき?!

副業はやった方が確実に良いので必要ないわけではありませんが、何度も言うように無理にやる必要はありません。

今はどうしても副業ができないとか結果を出すために副業よりも本業を頑張りたいという方もいます。

そういった人を止めるようなことはもちろんしません。

ですが、もし出来るならやった方が良いです。

副業ができないという理由は探せばいくらでも出てくるでしょう。

本業が忙しい、今の状況では時間を作れない、周りの視線が気になる、副業しているのがバレないか不安などなど上げればキリがないです。

出来ないなら仕方ないですが、副業は将来の自分の為の投資と考えるべきでしょう。

会社では主任や課長、部長、係長など役職があり重要な仕事を任されているという方もいると思います。

お給料もしっかりと貰っているので今は大丈夫だと思いますが、今回コロナのこともあって有名な企業であっても派遣切りや早期退職を募っています。

再び誰も予測できない事態になってしまう可能性は十分あります。

もし、今の会社で働けなくなったなった場合は転職や新しい職探しをしなくてはいけません。

そうなった時に元いた会社での評価や経験スキルが全て活かせるとは限りません。

その会社では必要な人材であっても別の会社や業種になれば新人と全く変わらないなんて事はよくあります。

副業をしておくことで本業以外のところからお金を稼げるようになるので会社以外の場所でもしっかりと評価される能力を身に着けることも出来ます。

このように副業をすることで自分で稼ぐ力を身に着けどんな時にも対応できるよう少しづつ準備をしていくのが良いでしょう。

副業はメリットも沢山あります。

今らかでも遅くはありません。

副業を考えてみてはいかがでしょうか。

副業選びのコツとポイントとは?どういった副業を選べば良いの??

副業をやっておいた方が良いという事はわかりましたが、いざ副業に挑戦する場合はどういったビジネスが良いのでしょうか。

選ぶ際の注意点コツポイントについて詳しく説明して行きます。

まず、副業を選ぶ際に注意したいのが自分のレベルを把握する事です。

副業にも様々な種類があるので初心者向けのものから上級者レベルのビジネスもあります。

これを間違えてしまうと自分の実力以上のビジネスに挑むことになります。

例えるならまだゲームをスタートしたばかりなのにいきなりボス戦に挑むようなものです。

そんな状態でボスに勝つことは出来ません。

自分のレベルに合ったビジネスに挑戦するのが良いでしょう。

そのためのにはいくつかのコツやポイントがあります。

最初に「ネットの評価と口コミを見る」ようにしましょう。

ネット上には様々な口コミがあります。

自分が興味のあるビジネス、やってみたいビジネスがありましたらまずは口コミや評判を確認してみてください。

口コミや評判には具体的にどういったビジネスなのかという内容だけでなく、メリットデメリットや実際にどの位稼げたのかというレビューが書いてあるケースも多いです。

体験談は利用者の生の声になるので非常に参考になります。

必ずチェックしましょう。

また、良いビジネスを選ぶためにはサポートあるのか、評価が良いのかもチェックしておくべきです。

副業に初めて挑戦するという方であればサポートがあった方が良いです。

サポートがあるビジネスは作業が行き詰った時や不明点がでてきた時に相談できますし、もっと稼ぎたいという時にも相談すれば的確なアドバイスをくれるでしょう。

口コミが良く、サポートの評判が良いビジネスを副業にするのがお勧めです。

ネットで探すと沢山のビジネスがあるので納得するまで調べて良い副業を見つけてください。

そうは言ってもどんなビジネスを副業にすればいいかなんてわからない!

お勧めのビジネスがあれば教えて欲しい!!

そんな方もいるでしょう。

ご安心ください。

調べておきました!

最近登場した凄いビジネスがあります。

コチラは非常に手軽で簡単に始められますし、未経験でも大丈夫です。

収入も満足できるレベルで口コミやサポートの評判も良いように感じます。

詳細については下記のボタンから見る事が出来るので是非トライしてみてください。

詳しくはコチラ

副業は必要ない?そんな時代はもう終わった!これからは誰もが副業する時代?!

今は副業が必要ないと思っている方もいるでしょう。

確かに副業をしなくても生活は出来ると思いますが、それは今だけです。

将来何が起こるのかは誰も分かりません。

今からでも間に合います。

副業を始めてみてください。

損をすることは無いと思いますし、今後副業はさらに浸透していくでしょう。

今らから副業を始めて将来のための準備をすることをお勧めします。

 

スタイルス

【再現性が高い副業で収入UPを目指す!】
初心者でも簡単のスマホ操作で稼ぐ人続出!
1日30分でもOK!スキマで稼ぐスマホ副業
  • ライフスタイルに合わせて働きたい方
  • 今の収入に物足りなさを感じている方
  • 時間場所に縛られず生活を変えたい方

-副業ニュース
-, ,

© 2021 スタイルス副業とは? Powered by AFFINGER5